【特集】医療関連企業レポート 1

ストローマン・ジャパン株式会社

日本における歯科業界、中でも注目を集めているのがインプラント治療だ。現在日本国内には、数多くのインプラントメーカーが参入している。その中で、創設以来、一貫した企業理念に基づき、教育、製品開発に力を入れる、業界のリーディングカンパニーが、ストローマン・ジャパン株式会社。
デュッペンターラ ヨルグ代表取締役社長は「科学的エビデンスがあり、シンプルなソリューションと、それを伝えるネットワークと教育の機会を提供できれば、全ての患者様が健やかに暮らせ、治療を通じて人生の豊かさを提供できる」と強い自信を示す。

—インプラント歯科、修復歯科および口腔組織再生におけるグローバルリーダー「世界の主要なクリニック、研究機関、大学と連携して、 置換・修復・再生を目的とした歯科修復ソリューションの研究、開発、製造に従事しています」

—教育分野でも重要な役割を担い、70カ国以上の専門家に最新の教育を「国際ネットワークである非営利学術組織『ITI』との30年以上に渡るパートナーシップにより、科学的エビデンスに基づいた教育理念の浸透を図り、教育の機会を提供しています」

—製品について「スイスの精密技術と優れた臨床研究をルーツとし、インプラントシステムとCAD/CAMにより製作された補綴物(ほてつぶつ)は、優れた品質により長期間の安定性を可能にし、高い信頼性で知られています」

—2012年7月2日新たなソリューションStraumann® CARES® ガイデットサージェリーが発売された「この製品は、外科的、補綴的(ほてつてき)にも適切な位置へのインプラント埋入を実現します。従来法に比べより予知性の高い結果と低侵襲な手術を可能にします。3D眼鏡で、患者様は顎の状態を立体的に確認いただくこともできます」

—グローバルリーダーとして「半世紀以上に渡り、業界でのパイオニアとしての役割を担い、研究と革新的技術をその原動力としてきました。これからも着実に、より価値あるものを生み出す努力を続けます。我々の潜在能力を信じ、より高い次元を目指して」
安心につながる近道は、ない。昨今の日本に重く響くテーマだ。

Categories: 特集

Tags: ,

Leave A Reply

Your email address will not be published.