【特集】医療関連企業レポート 2

株式会社アルタデント

 

『昨日、今日そして明日へ』

1999年ドイツで生まれたカムログインプラントシステムは、 いまや世界的にも有数のインプラントシステムとして知られている。そのカムログインプラントの日本における総代理店が株式会社アルタデントである。
「カムログ社はスイスに本社をおき、ドイツのシュツットガルト郊外に製造工場をもつ歯科インプラント専業メーカーです。いわばMade in Germanyのスイス企業といえます。ドイツの物作りの伝統を堅持し、近代的でクリーンなドイツ工場はカムログ社の従業員のみならず私達代理店にとっても誇りです」

開発当初から今日までチームワークが同社の基本理念という。
「30年以上の経験を持った臨床医、技工士、研究者、エンジニアがチームとして開発に携わりました。今日でも医療現場における歯科医、衛生士、技工士に加え器材の提供者である私達もインプラント治療成功のための重要なチームの一員であると考え活動しています」

アルタデントは単なる輸入代理店ではなく開発当初からメーカーに日本の臨床医や研究者の意見を伝え、また国内へは臨床に即した実践的なソリューションを提供してきた。
「カムログ社の創業の頃から経営陣や開発メンバーと懇意にしています。当時すでに日本の臨床医や研究者のレベルは世界的に見ても非常に高く、そうした先生方の意見を伝えることで欧米だけではなくアジアでも評価頂ける製品作りに貢献できたのではと思っています。また、セミナーやシンポジウムの開催を通じ歯科インプラント分野における様々なソリューションを提供しています」

科学と臨床の出会うところに真の開発のテーマがあると考え、2006年にカムログファウンデーションが設立された。
「カムログファウンデーションは私たちにとって最も重要なパートナーの一つ。基礎や臨床研究へのサポート、インプラント教育の提供、世界の専門医が集まるコンセンサス会議や国際コングレス開催等幅広い活動を行っています。今年の5月にはスイスのルツェルンで第4回国際コングレスが開催され、世界から1500名以上の歯科医やスタッフが、また日本からも100名近い方が参加されました。2014年にはスペインバレンシアで第5回のコングレスの開催が発表されておりすでに参加を検討されている先生も多くいます」

メーカーや代理店も治療チームの一員という思想を元に協力関係を構築してきた。この一歩一歩積み重ねた地道な活動がアルタデントの今日そして明日を支えている。

Categories: 特集

Tags: ,

Leave A Reply

Your email address will not be published.