歯を失う原因とインプラント治療 ~条件の違いによる適切な治療方法~

日本最大級のインプラント治療の臨床家グループOsseointegration Study Club of Japan(オッセオインテグレイション・スタディクラブ・オブ・ジャパン/略称:OJ)は、
2014年7月13日、「第2回OJ都民フォーラム」を日本歯科大学生命歯学部(東京都千代田区富士見1-9-20)で開催します。
臨床歯科医グループとして初めて開催した「第1回都民フォーラム」(2013年7月7日)は盛況のうちに終了しました。第2回目となる本年は「歯を失う原因とインプラント治療~条件の違いによる適切な治療方法~」と題し、歯を失う主要な原因である「虫歯」「歯周病」「外傷(ケガ)」のそれぞれにおける適切な治療方法を、大学教授および開業歯科医師らが解説し、パネルディスカッションも行います。希望者には個別相談も受けつけます。
歯に悩みをもつ一般人が、インプラント治療や口腔ケアについて理解を深める機会となるよう、企画しています。当日は参加者全員に口腔ケアグッズを贈呈します。

OJ(Osseointegration Study Club of Japan(オッセオインテグレイション・スタディクラブ・オブ・ジャパン/略称:OJ))は、2002年のスタディーグループやインプラントシステムの垣根を越えたスタディーグループとして発足しました。
歴代の会長をはじめ先人たちのご努力と会員の皆様のご協力により、確実に進化・発展し日本最大級となる約 600 人の会員が所属するインプラント治療の臨床医のスタディークラブに成長しました。会員のインプラント治療のレベルも着実に進歩していると確信しています。

しかし一方で、インプラント治療に対する国民の一般的な認識と、我々の認識との間には大きな溝ができているように感じています。OJにはこの溝を埋めるための役割があります。
すなわち、国民にインプラント治療を正しく理解していただくこと、また、真摯にインプラント治療に携わっている熱心なOJ会員の存在を知っていただくことがますます必要だと思います。

●第1回都民フォーラムの様子

当日は、厳しい暑さにも関わらず約80 名の参加者をお迎えし、盛況の中、開催いたしました。プログラム終了後に設けた個別相談ではインプラント治療を検討中の方だけでなく、すでに治療を受けて悩みをお持ちの方が熱心に相談されている姿が印象的でした。 参加者に募ったアンケートでは、「定期的に開催してもらいたい」「 次回の都民フォーラムの開催予定を知りたい」などの回答が寄せられ、インプラント治療への関心の高さを感じた一方で、インプラント治療に対する正しい情報の不足も痛切に感じました。 

●「第2回 都民フォーラム」概要

【タイトル】
『歯を失う原因とインプラント治療 ~条件の違いによる適切な治療方法~』

【日時】
2014年7月13日(日) 13時00分~16時00分

【会場】
日本歯科大学生命歯学部100周年記念館九段ホール 
東京都千代田区富士見1-9-20

【講演】
1.歯を失う原因・虫歯 正しい処置で将来の歯の健康を守る!
演者:奥田 裕司  (医療法人おくだ歯科医院、院長 OJ副会長)
2.歯周病患者でもインプラント治療ができますか?
演者:申 基喆 (明海大学歯学部口腔生物再生医工学講座 歯周病学分野教授)
3.事故・けがで歯を失った!歯の機能と審美性を回復する適切な治療とは?
演者:髙森 等 (日本歯科大学附属病院 インプラント診療センター教授)

【参加申込・詳細】
参加費無料
OJ都民フォーラム事務局 / ㈱ガイドデント
フリーダイヤル 0120-418-367 (月~金、10:00-18:00)
又は下記、特集ページへアクセスください。
http://www.implant.ac/implant_html/tomin2014/

【定員】 120名

【協賛】
株式会社ジーシー/株式会社ヨシダ/ストローマン・ジャパン株式会社
デンツプライIH株式会社/株式会社モリタ/ノーベル・バイオケア・ジャパン株式会社
株式会社アルタデント/クインテッセンス出版株式会社/京セラメディカル株式会社
株式会社カイマンデンタル/株式会社ソニックテクノ/株式会社ガイドデント

 

Osseointegration Study Club of Japan
(オッセオインテグレイション・スタディクラブ・オブ・ジャパン/略称:OJ)

インプラント治療について、全国の様々なスタディクラブ(歯科医師による勉強会)でインプラントについて独自の研鑽を積み、臨床的な結果も出してきたが統一した見解はなかなか得られなかった。そこで狭い範囲でディスカッションを行うのではなく日本の将来を考え、お互いに情報交換を行うことのできる場を持ちたいとの趣旨で発足した。毎年2月・7月の年次大会、9月のロスアンジェルスでの OSCSC(Osseointegration Study Club of Southern California) との合同ミーティング、と年3回の行事の中で会員の知識と臨床の質を高めるということを目的に歯科臨床におけるインプラントの位置づけの確立を目指す。

・名称  :Osseointegration Study Club of Japan(略称:OJ)
・設立  :2002年6月
・所在地 :〒170-0003
東京都豊島区駒込1-43-9 駒込TSビル 財団法人口腔保健協会内
TEL:03-3947-8891 FAX:03-3947-8341
・代表者名:会長 鈴木 真名
・会員数 :611名
・協賛企業:34社

Categories: 歯科

Tags: ,

Leave A Reply

Your email address will not be published.